カイガラムシを駆除しようと、カダンKというス

Writer: admin Type: foresth Date: 2019-01-10 00:00
カイガラムシを駆除しようと、カダンKというスプレーを、枝葉に噴射して一週間。葉が枯れ落ちました。ここから再生は出来ますか?###>カダンKというスプレーを、枝葉に噴射して一週間・・・rkk********さん・・・無茶しましたね・・・カイガラムシは歯ブラシなんかで、ある程度はこそぎ落してから薬剤は使用したほうが良い。しかも、枝葉から30cm程度は離して噴射しないと、冷却材の影響でそーなりますよ・・・^^;生育期間中なら問題ないレベルですが、恐らく本州にお住まいだと思うので、越冬期のこの時期は何ともビミョ~かなぁ・・と思います。生育期間中(概ね早春~晩秋まで)を適正環境下(気温30℃前後・湿度60%以上が目安)で管理されていた個体ならば、回復の見込みはあるでしょう。しかし周年・観葉植物扱いで室内に閉じ込めていたなら難しいかもしれません。https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q111999545...葉っぱは光合成を行う大事な器官なので、この時期に大量に失うのは自殺行為に等しいでしょう。###歯ブラシでこそぎ落としてから噴射しましたが、30cm離したかといえば、離してなかったと思います。あと当方沖縄ですが、これをしたらいいかもとかいうのはありますでしょうか?
###皆様の回答に本当に助けられました。ありがとうございます。同郷で具体的な育て方を返信いただきましたので僭越ながらベストアンサーにさせていただきました。###カダンK 450mlhttps://fumakilla.jp/gardening/546/①庭木のカイガラムシに:効果2倍!舞い散りを大幅カット!※当社比(さざんか:カイガラムシ、噴霧距離70cm)②アレスリンとマシン油のW効果で、夏場の幼虫も冬場の成虫もしっかり駆除できます。※有効成分:マシン油・アレスリン・マシン油…機械油:窒息死をさせる・アレスリン…殺虫剤:害虫を毒で殺す[使用法方](下の写真)約50cm(~70cm)離れたところから、断続的に噴射する。気化熱による凍傷を防ぐため⇦液体から気体になるときに熱を奪う[葉の落ちた原因]①噴射する距離が近すぎ、気化熱による凍傷になった。②マシン油なので、沢山吹きすぎて葉が窒息状態になった。*柑橘類等濃いマシン油を散布すると葉が落ちる場合が有る。しばらくすると新芽が出てくる。>ここから再生は出来ますか?気化熱による凍傷の場合、枝が枯れる場合が有ります。(経験済みです)マシン油で葉が窒息状態になった落葉なら、再生するはずです。###木の名前が分かりませんが、薬害は葉に発生したようですから、このまま育てていれば、再生できるでしょう。ナイス0

 

TAG