培養土を使って少し固形の肥料を入れて、チン

Writer: admin Type: foresth Date: 2019-01-10 00:00
培養土を使って少し固形の肥料を入れて、チンゲン菜を育てました。苗からなので1ヶ月ほどで収穫できたのですが、その残った土をまた再利用して(干したりして)次は小松菜を種から育てようと思うのですが、直径5ミリほどの固形の肥料を入れて1ヶ月くらいしか経ってないですが、その土の中にまだ入っていると思います。その固形の肥料をはまだ効き目が残っているのでしょうか?再利用する時にまた固形の肥料を入れた場合。前回の肥料が効力が残っていた場合、Wになってしまい入れ過ぎになってしまうので、今回は入れないで使うか、悩んでいます。それとも、1ヶ月の苗の育成にその肥料成分は使われて無くなっているのでしょうか?共感した0###前回の施肥量がどの程度なのか判りませんが、肥料分が添加された培養土を使っていても更に肥料が入っているので施肥基準の半分の量で栽培して下さい。(前回も施肥基準量程度入れている想定です)http://www.maff.go.jp/j/seisan/kankyo/hozen_type/h_sehi_kizyun/プランターでの栽培では深さ25㎝の土量で計算して下さい。ナイス0
###5ミリと言うと有機入りですか?、有機でなくとも残りますが、有機入りでは間違いなく残っています。問題は残っている量です。前回に施した量が、少し、とのことですので、恐らく問題ないでしょうが、念のため前回の8割程度を施し、生育状況により即効性の窒素肥料を追肥してはどうですか?ナイス0

 

TAG