下記に示すようなメールが来ました。実際のメ

Writer: admin Type: foresth Date: 2019-01-10 00:00
下記に示すようなメールが来ました。実際のメールにはAppleマークも入っていて、Appleから来たメールかと思い、iPhoneで、そのリンク先をクリックしてしまいました。そうすると、以下のようなURLへ飛ばされ、//t.co/KET6mnlRHc?/id=HEJNPC ※ 実際にはもう少し違います。正確には覚えていませんが、真っ赤な画面に、白字で警告の画面が表示されました。あわてて、それ以上進むのは辞めました。フィッシングサイトだと気がつきました。真っ赤な画面は、safariが出していたのでしょうか。あるいは、フィッシングサイトのものでしょうか。。そして、特別IDやカード情報など入れていないのですが、大丈夫でしょうか。ちなみに、メールの内容は以下のようなものです。。Dear #####@me.com,Your Apple ID was used to sign in to a new web browser.Date and Time : December 28, 2018IP Address : 95.31.18.119Country : Russia Your Apple ID has been temporarily disabled for security reason.When you see this alerts, you can go to iforgot.apple.com to unlock your account with your existing password.Your Apple ID will permanently disabled if you do not verify your identity under 24 hours.Sincerely, Apple Support Apple ID | Support | Privacy PolicyCopyright © 2018 All Rights Reserved.この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。###まあ、アクセスしただけなら、重大な被害を直接的に招くような情報流出は無いと思われます。警告画面も、焦らせて、その先の入力などをさせる目的でしょうから、サイト側での表示でしょう。問題があるとしたら、送信メールごとに、アクセス先を変えてるなどで、どのメールのリンクが開かれたかわかるシステムであれば、あなたのアドレスが「引っかかる可能性のあるアドレス」という情報が取られた可能性はあります。IPアドレス(インターネット上の住所みたいなもの)や、アクセスした端末のOSやブラウザの情報も取られてるかもしれませんが、それだけでは、直接的に被害を招く可能性は低いでしょう。ナイス0
###ご回答ありがとうございます。警告画面は、Appleによるものでした。その警告画面より先に進んでいないので、問題は無いと判断しました。しかし、巧妙な手口でびっくりです。。

 

TAG