作曲についての質問なのですが、キー:Cで和音を

Writer: admin Type: foresth Date: 2019-01-05 00:00
作曲についての質問なのですが、キー:Cで和音をトニックで始めたいところにF(和音でなくファ)の音が来ていて、どうすればきれいに進行できるか困っています。具体的にはF E F Gという音の流れに○ Em7 Dmというコードをつけたいです。○には何を入れればよいのでしょうか。この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。###FEFGってのは○に入るコード1小節の間に入ってる音ですかね?譜面が示されていないので簡単なアドバイスしかできないのをご理解ください。key of CでFからメロディを始めることの無茶さ加減は是非とも知っておくべきだと思います。でも、どうしてもkey of Cでそれを思い浮かんじゃったならコードを決めるしかないですね。Fがきっとそのメロディで一番大切な音になってるわけですからね。作曲やってると何度もそういうことが起きます。一番簡単なのは○の部分にFmajを入れるのがいいんですが、ベースとメロディの音程が一緒ってのはダサくなりがちなので私はあんまりやりません。コード進行はFmaj/A→Am(Am7)→Dm7→E7(♭9)またはCsus46(≒Fmaj/C)→Cmaj(C△7)→Dm7→G(G7) or Gsus4(Gsus47)またはCsus46(≒Fmaj/C)→Am(Am7)→Dm7→G(G7) or Gsus4(Gsus47)って感じにしてみると綺麗にハマると思いますよ。それで、いま○の次に置かれてるEm7は、Fmaj/AやCsus46との相性がそんなに良くないので、諦めてください。メロディは本当にそのまま変えなくていいので、Am(Am7)かCmaj(C△7)にしてみてください。Fmaj/Aは、Fmajと構成音は一緒なのですが、ベース(最低音)がF音ではなくA音になっているコードです。Fmajと構成音が一緒なだけの別のコードと捉えた方がいいかもしれません。Fmaj/Aは厳密にはトニックではなくFmajと同じサブドミナントですが、Am7に進行する限りはコード進行上はトニックのように扱えます。Am7にとってFの音がアヴォイド(不協和音)になっているのを、Fmaj/Aってコードにすることで防いで、次のAmで解決するわけですが、この技法を「アヴォイドリゾルヴ」っていいます(コード進行の名前ではありません)。Csus46もFmaj/AのようにFmajと構成音が同じコードですがベースが違います。Fmaj/Cとも書かれますね。CルートでFをメロディに使いたいときに頻繁に使います。ナイス0
###アドバイスありがとうございます!曖昧な書き方な質問でしたが、それでも丁寧に答えて下さって助かりました!実践してみます!

 

TAG