トランスを

Writer: admin Type: foresth Date: 2019-01-06 00:00
トランスを入力に対し出力が1:1になるように自作しました。使用する周波数で狙った出力を得られるように周波数特性を調べたのですが、高周波数で入力値よりも出力が大きくなっています。なぜなのでしょうか。周波数によりなぜ出力が変わるのでしょうか。###高周波で電圧が上がる、てのは巻き線の共振が絡んでいるかと周波数で特性が変わるのは低い周波数では、一次巻き線の抵抗と励磁インダクタンスの関係で、十分な励磁電流が流れなくなる高い周波数だと、巻き線間の浮遊容量の影響で、共振が起きたり、使っている鉄心の特性が周波数依存性を持っていたり、とかナイス0
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###トランスの高域特性は、巻線のインダクタンスと寄生容量で2次LPFのような等価回路になる。2次LPFは負荷インピーダンスでQが変わる。だから信号トランスは巻線比や電圧比ではなくインピーダンス比が書いてある。山が出来るということはQが0.7より大きいということ。測定時の負荷インピーダンスが自作トランスの特性インピーダンスより高かったんじゃないかな~ナイス0
###たぶん波形が歪んでると思う。ナイス0

 

TAG