アドラー心理学、問題行動5段階について

Writer: admin Type: foresth Date: 2019-01-11 00:00
アドラー心理学、問題行動5段階について現在2年間付き合っている彼女がいます。嘘をつく隠し事をする裏切る約束を破るという行動を度々起こします。真面目で穏やかな子なのですが。。その行為の中身を読み取っていくと、自己承認の低さからの他己承認欲求への依存だと分析することができました。自分に自信がなく、今まで意思決定も自分ではなかなかできず、周りに合わせたり、周りの意見を総合して判断したりという状態だったようです。自分の意思と身体を大事にして欲しいと願っています。約束や、自分がやらなければならない意思決定からの逃げる行動も、アドラー心理学の問題行動で5段階目無能の証明にみえております。大事な存在で大好きな彼女なので、私の元でも他の人の元であっても、自分を大切にできる素敵な大人になって欲しいと思っています。本やインターネットには4.5段階目まで進んでしまった場合は専門家の力が必要になる。としか書いていないのですが、具体的にはどのような方法で対応、治療されるものなのでしょうか?専門的な知識は全くありませんが、それに向けて努力していきたいと思っています。自分の経験のため、彼女の自立のため皆様の知恵とご意見を借りたいと思います。よろしくお願いいたします。共感した0###アドラー心理学の思想のもとに言うなら彼女自身のことは彼女自身が考え、克服するものです。あなたが彼女を「よくしたい」と対処するのは課題の分離ができておらず、不必要な介入になります。彼女がそうして今まで生きてきたということは彼女にとってそれが生きる上で必要なものだったからです。これは一例ですが、そのような人たちに囲まれて生きてきたならば自分も同じようなことをしなければ生きてはこれないでしょう。彼女にとっては自分を守る盾なのです。彼女がそれを必要としなくなった時、あなたの思う問題行動はなくなるはずです。あなたはただ彼女の問題だと思う点と自分がどう向き合っていくのかを考えればいい。見守って付き合うのか、それとも嫌だから別れるのか。彼女が自分の意志で自分を変えたいと決意した時にだけあなたは援助をする。それがアドラーの考え方です。ナイス0
###ご意見ありがとうございます。援助という意味で、「ラクダを水辺へ連れて行く。」という行動は、今の段階では取れないということになるのでしょうか?問題行動を起こしてしまう心へのケアという意味でも課題は分離するべきで、私に出来ることは無いのでしょうか?
###私より数歩もアドラー心理学を理解し、ご指導頂けました。納得と共にベストアンサーにさせて頂きます。ありがとうございました。###愛じゃないんですかね。巡り合えたことや縁があることが幸せだと感じ、学問や論理的な考えよりも、今ある愛を育む方が大切なのでは。ナイス0

 

TAG