クロマトグラフィーのカラム内の話で出てくる

Writer: admin Type: foresth Date: 2019-01-11 00:00
クロマトグラフィーのカラム内の話で出てくる、ゲル担体、樹脂、ゲルろ過剤は、どれも同じものを指しているのですか?同じ文章内で、「ゲル担体は○○なので、その樹脂を○○する。これらゲルろ過剤は〜」と呼び名がころころ変わっているで・・・。また、担体=樹脂、という認識でいいのでしょうか?セルロース、アガロース、シリカゲル等がありますが、総称して樹脂と言っているのでしょうか。この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。###>ゲル担体、樹脂、ゲルろ過剤は、どれも同じもの カラムの充填剤なら、ゲル担体=ゲルろ過剤<樹脂樹脂なら、 分子の大きさで分離するのが、ゲルろ過剤。 電気的性質で分離するイオン交換樹脂。 面白いと感じたのは、抗体を利用する分離法。>ゲル担体は○○なので、 こんな表現は、理系として蛇足。ゲルろ過は、分子の大きさで分画する方法。現在は、ゲルろ過=セファデックスまたはセフアロースなので、「セファデックスG-75でゲルろ過した」で十分です。 日本製のゲルろ過剤も有るようですが、試したことが無いので。>総称して樹脂と言っているのでしょうか。 カラムの充填剤は、樹脂と。ただ、シリカは無機物なので、少々抵抗感が。ナイス0
###お答え頂いたお二方、どうもありがとうございました。謎が解けてスッキリしました。###担体=樹脂ではありません。たとえば、シリカゲルやアルミナは樹脂ではないですね。前半のご質問は、多分お考えの通りだと思いますが、これは文章が分かりにくいですね、確かに。ナイス0

 

TAG