小6比の問題です。

Writer: admin Type: foresth Date: 2019-01-11 00:00
小6比の問題です。兄は1500円、弟は兄600円持っていました。2人ともおじいさんから同じ金額のお金をもらったので、兄と弟の持っているお金の比は7:4になりました。2人は、おじいさんから何円ずつもらいましたか。解答書の解説がよくわかりません…。どなたかわかりやすく教えていただけますでしょうか?よろしくお願いします。###最初の2人の金額差1500円-600円=900円2人ともおじいさんから同じ金額のお金をもらっているので、900円という金額「差」はお金をもらった後も変わりません。お金をもらった後の兄:弟=7:4を、比の「1」を1目盛りとして線分図を書くと兄├┼┼┼┼┼┼┤弟├┼┼┼┤差は7-4=3(目盛り)この差が900円ですから、1目盛り=900円÷3=300円と分かります。従って、お金をもらった後の兄…300円×7(目盛り)=2100円弟…300円×4(目盛り)=1200円従って「もらった額」は、上記から、最初の所持金を引けば分かりますので、それは兄で考えても2100円-1500円=600円弟で考えても1200円-600円=600円と分かります。答え 600円以上です。ナイス0
###こんなにたくさんの方々から、とても丁寧に解説していただき、本当にありがとうございます。みなさんの回答すべてよくわかりました!その中でベストアンサーを選ぶのが非常に迷ったのですが、図で解説してくれた方に!###兄と弟の比が7:4ですので方程式を使って解くと7X/11➕600=4X/11➕1500、77X➕72600=44X➕181500、33X=108900、X=3300、7:4=3300、兄2100円、弟1200円、2100➖1500=600、1200➖600=600、答え600円ナイス0
###7:4=2100:1200 このとき、 1500+600=2100円 600+600=1200円 初めの金額差は、900円。この差は変わらないから、比の差が、900になるとき実際の金額である。7:4、の差は、3だから、300倍する。ナイス0
###二人とも同じ金額をもらった(足した)ということは二人の差額の金額は変更ありませんなので比の差は7-4=3ですがそれに対する金額はもらう前と同じで900円ですで、比の1に対する金額は900÷3=300これが1ですから比の7は300×7=2100比の7になったのはお兄さんの方ですから元々は1500円ですから2100-1500=600これがもらった金額となりますちなみに比の4は300×4=1200比の4になったのは弟の方ですから元々は600円ですから1200-600=600これがもらった金額となりますこちらでも計算は可能で当たり前ですが同じ金額が答えになりますナイス0
###これでわかりますか。

 

TAG