日商簿記2級 税効果会計についての質問です現在

Writer: admin Type: foresth Date: 2019-01-12 00:00
日商簿記2級 税効果会計についての質問です現在、日商簿記2級の試験勉強をしている者です。法人税等が税引前当期純利益ではなく課税所得から計算されることは理解できるのですが、法人税等調整額の意義がわかりません。法人税等調整額分の金は税務署に払っているのですか?払っているなら当期純利益を増やす必要はないし、払っていないのなら元から税引前当期純利益から計算すればいいのではと疑問に思いました。実際に商業簿記に関わっている方、お答え頂けませんでしょうか?共感した0###簡単に言うと、損益計算書の法人税等は会計上は税引前当期純利益に対する税率分を計上したいのです。ところが、損益計算書に計上される法人税等は実際の税額が計上されます。なぜその差異が生じるかと言えば、会計上と税務上での収益費用の認識が異なるからであり、その差異のうち一時差異を認識しその実効税率分を法人税等調整額として法人税等を間接的に加減算することで、税引前当期純利益に対応する法人税等としています。ナイス0
###なるほど、ざっくばらんに言えば会計上と税務上での相違をごまかしちゃっているんですね(笑)素早い回答、ありがとうございました!

 

TAG