介護の世界で、介護福祉士と、ケアマネ以外に

Writer: admin Type: foresth Date: 2019-01-06 00:00
介護の世界で、介護福祉士と、ケアマネ以外に役立つ資格はありますか?共感した0###認知症介護実践者研修・喀痰吸引等の医療ケア研修・ガイドヘルパー・同行援護従事者・有償輸送運転者講習くらいかな・・ナイス0
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###介護福祉士➡認定介護福祉士ガイドヘルパー➡移動支援に役立つ。介護講師資格➡教えられて儲かる。大学院修了➡大学でも教えられるし研究開発可能。実習指導者資格➡実習指導できます外国人実習指導資格➡1人5人まで一回につき教えらます。認知症ケア専門士➡認知症対応でき、先駆者になれます。健康指導者資格➡介護予防で活躍できます。医療ケア研修➡医療ケアできます。他にも数多くの資格があります。認知症ケア、介護予防、介護改善、介護ケア、看取りケア、介護教育は介護の専売特許で、優秀な看護師と医療が融合すると極上のケアが出来ます。後はケアマネージャーは取ってないですね。ケアマネージャーは介護のパッケージ化は出来ても、介護は素人に毛が生えた程度で介護現場の専門家は介護福祉士です。ケアマネージャーの看護師、リハビリ上がりは論外です。介護福祉士上がりなら辛うじて対等です。介護福祉士こそが最強で数も多く接している時間も機会も長いですから、利用者をされよりも把握しているのです。普通の看護師はたまにしか来ないので医療ケア以外何も出来ません。ナイス0
###全身性障害者や視覚障害者のガイドヘルパーとかくらいですかね。まあ厳密に言えば資格ではなく研修ですが。知的障害者であれば介護福祉士で(というか初任者研修で)大丈夫なんですが、これらの仕事は特別に研修を修了しないとできないので。https://kaigo-garden.com/qualification/205/あとは、ケアマネに似ていますがサービス管理責任者(いわゆる「サビ管」)は一応別資格です。ナイス0
###喀痰吸引と同行支援従事者辺りですかね。ナイス0

 

TAG