法律相談です

Writer: admin Type: foresth Date: 2019-01-14 00:00
法律相談です昨日、急に「あなたは違法なダウンロードを行いました。これは犯罪です。あなたがダウンロードした物の著作権者に私たちはあなたを著作権侵害で刑事告訴しようと考えています。」という内容のメールが来て、詳しく読んでると慰謝料を支払ってください。というないようでした。思い当たることがあります。先日、スマホにケーブルを繋いでYouTubeにある音楽を、ウォークマンにダイレクト録音?しました。あとで調べたら、YouTubeにある音楽を録音するのは違法だと聞きました。たぶんその事だろうと思って、ヤバいことをしたと思ってます。これからどうすればいいのでしょうか?素直に慰謝料を払うべきでしょうか?また、YouTubeの音楽をダウンロードではなく、ダイレクト録音でも、その音楽をアップした人に録音したことを知られるのでしょうか?また、スマホにケーブルを繋いでウォークマンにダイレクト録音するのは、犯罪なのでしょうか?法律に詳しいかた、お願いします。共感した0###一切返答や返信など何もせずに完全に無視してください。典型的な詐偽の手口です。おそらく、ネット上のどこかであなたは自分のメールアドレス等の個人情報を登録して詐欺師に与えてしまったのです。本当に著作権侵害で損害賠償の民事訴訟するなら、メールで警告なんてまどろっこしいことしないで、いきなり裁判所から郵便で出廷命令がきますよ(笑)ナイス0
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###警察とか日本が絡んでくる物は書面で届きますよね?スルーして下さい。動画サイトからダウンロードするのは、公式チャンネル等からは一応出来ます。(著作権的な意味で)しかし、ようつべでは規約違反となりますのでご注意を。第一、アナログ録音なんてバレます?ナイス0
###!!払わないで下さい!!警察からの公式な通達じゃないのでそれは詐欺メールです!違法ダウンロードをしたことがわかるには以下の手続きが必要ですし、警察しかわかりません。そのメールは詐欺師が数打ち当たることを見込んで不特定多数の人に送っただけでしょう。貴方の行った録音は著作権物の複製に当たるので違反ですので犯罪に当たります。ですが特定するのに以下のように時間と費用が掛かりますし、こんなことで検挙するなんてボクシング選手全員を暴行罪で検挙するのと同じです(ボクシングでは人を殴っているのでれっきとした暴行罪なんです。)違法ダウンロード者特定の手続き①著作権者が警察に通報 著作権法は親告罪ですので著作権者が動かないと警察が動きません。②警察が違法ダウンロードした人を特定する。 警察が違法ダウンロード者のIPアドレスを特定します。IPアドレスがないと個人情報を特定できませんがIPアドレスの形式は「192.123.4.5」や「7.7.7.7」とこれだけでは誰だかわかりません。③警察がプロパイダに個人情報を開示させる IPアドレスはどのプロパイダを使っているかは分かるのでプロパイダに個人情報を聞きます。個人情報を他人に教えるのは会社の信用問題につながるのでなかなか教えてもらえず裁判を起こします。かなり悪質だと教えますが。ネットを使う人の9割以上は著作権法違反してます。動画や音楽のダウンロードはもちろん、テレビの映像やポスターの写真を撮ったり芸能人やキャラクターの公式画像をダウンロードするのも実は違法です。これらをSNSに上げたら違法アップロードです(私のアイコンは違法アップロード?!)。録音がばれるなんて録音したを誰かが知っていてそれを警察に通報しないかぎりこうなりません。そして警察以外知りません。こんなことで通報しても警察は「違法だけどそんなことで一々通報すんな」という顔され何もしません。何よりも貴方は違法"ダウンロード"はしていない。もし不安であればメールの本文や録音がメール来た時期がいつ頃だったか教えて下さい。ナイス0
ico_check不適切な投稿でないことを報告###案じる勿れ。黙殺されたし。一、ダウンロードは著作権者が訴えれば罰せられる可能性がありますが、あなたの場合「録音」ですから、違法行為にはあたりません。ひと昔前の学生はFM放送をカセットテープに録音していました。一、ダウンロードという行為はプロバイダーにその記録が残りますが、録音はそれを第三者が知ることはできません。もし違法行為として立件されるならば、メールで通知などせず、いきなり家に乗り込んできて、パソコンを押収されることでしょう。一、あなたが違法行為を働いたとしましょう。なぜメールアドレスがわかる?一、「あなたがダウンロードした物の著作権者に私たちはあなたを著作権侵害で刑事告訴しようと考えています。」という文は破綻しており、これがあなたが要約したものなら仕方ありませんが、コピペであれば明らかに無教養な者が書いた文章であり、法律の専門家が書いたものではありあせん。一、あなたが著作権侵害をしたとしましょう。その代償は「慰謝」ではない。「慰謝」とは謝って慰めること。離婚などで、相手の心を傷付けたときのもの。著作権侵害という相手の利益を損ねる行為に対しては「補償」です。ここにも無教養の片鱗が見て取れます。法律関係者は関わっていません。ナイス0
ico_check不適切な投稿でないことを報告###ダイレクト録音はアナログなのにどうして相手側は複製したことを知っているんでしょうね?不思議です。まあ本当にそれが正式なものだとしても、メールなんかで慰謝料払えとメッセージを送ってくるのはおかしいですよね。ナイス0
###金づるにしようとしている可能性が高いですね。慰謝料を払えば相手のカモです。応じないようにしましょう。ナイス0

 

TAG