専業主婦の妻名義の保険料は旦那の生命保険料

Writer: admin Type: foresth Date: 2019-01-06 00:00
専業主婦の妻名義の保険料は旦那の生命保険料控除の対象ですか?(妻名義のクレジットカードで支払いしてます)調べたのですが、旦那が支払いをしているのであれば対象とは記載がありました。保険料の支払い名義はイコールにする必要があり、妻の保険料は妻のクレジットカードで支払いしています。専業主婦なので収入はないため、実質旦那が支払いをしている状態です。妻の控除用の証明書はきていますが、確定申告の際控除対象になりますか?年末調整では提出していなく、確定申告予定です。この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。###できません「実質的な支払い」というものは意味がありませんこの保険料支払者は生命保険料控除だけではなく、死亡保険金や解約返戻金などの受け取り時にも影響してきますそのため、二枚舌は通用しないですつまり、生命保険料控除では支払者は夫と申告するなら、解約返戻金を妻が受け取れば保険料支払者の夫から受取人の妻への贈与になりますこの受取時に、支払者はクレカの名義である妻だということは通用しませんこの受け取り時に保険会社は税務署に対して、支払者が誰かを記載した支払調書を送付しますこの支払調書の支払者は当然「だれの収入から支払ったか」ではなく「だれの名前で支払いがされたか」で判断しますつまり、この保険料の支払者は妻であり、夫が得た収入から妻へ資産移動があり(保険料分の贈与)、その妻の資産から妻が保険会社に支払った、という考えが原則です税法上は、夫の収入は夫の資産であり、これを妻の名前で保険会社に支払うなら、ここで資産の移動があった、と考えないと辻褄が合わないということですとりあえずトータルで損をしたくないなら、妻の保険は妻が支払ったことにするのがベストですあえてベストではない方法にするとかお金に詳しくないおバカさんのすることですよナイス0
###とても分かりやすい内容でした。ありがとうございましたm(__)m###>旦那が支払いをしているのであれば対象そういうことになります実質的な支払いで 認められるかどうかは税務署に判断を仰ぐことになるでしょうね所管の税務署にご確認を。ナイス0

 

TAG