平日の昼間に高速道路を走ると、面白い現象に

Writer: admin Type: foresth Date: 2019-01-05 00:00
平日の昼間に高速道路を走ると、面白い現象に出会います。走り始めると前方に20~30台程の車が団子状態で走行しています。その団子抜き去ると、前方に車が見えません。そのまま走行していると、恐ろしく速い車が抜き去っていくだけで、前を見てもミラーを覗いても車がありません。しばらく単独で走行していると、団子状態の車集団に追いつきます。この繰り返しがしばらく続きます高速で車の集団にいるのと単独で走っているのとでは、どちらの運転が良いと思いますか?共感した0###単独で走ってる方が断然いい、事故の巻き添えになる確率は減りますからナイス0
###こういう集団のことを「車軍」というそうです。JAFによると、高速道路での単独走行は、運転に自信があるなしに、「不安」になるそうです。それよりも、自分の周りに少しでも車両がいれば、「安心感を覚えられる」ので、「車軍」ができるのだそうです。参考になれば幸いです。ナイス0
###それ、わかりますね。なぜか固まる。サンドラだけじゃなくトラックも。私は団子と団子の間を選びます。ただ、ちょうどいいペースメーカーが稀に見つかるんですよね。トロくもなく変に飛ばさない。速度も一定で通行区分も守る。故に後ろも前も団子にならないんです。そんなのが居ると適度に車間空けて走ると楽。車間詰めると煽っている、ついてきてると思われかねないし、空けすぎると団子の素が入ってくる(笑)難しい(笑)ナイス0
###人間の心理として、前の車について行く方が楽だからです。簡単に言えば、下手くそなのです。故に、制限速度よりも遅い速度でかたまっていますので、追い越し車線を占有している場合には、迷惑この上ないですね。週末や連休には、この手の輩が増えるため渋滞するのです。高速道路の走り方が分からない人は、高速道路を走るべきではありませんね。ナイス0

 

TAG