電動ガンのカスタムについて

Writer: admin Type: foresth Date: 2019-01-07 00:00
電動ガンのカスタムについてあるブログでバレル内径6.13mm、平均初速81.96m/s、で屋内無風20mの平均グルーピング76mmを達成していたのですが、40m、50m先でも高精度を保てるでしょうか。共感した0###使うBB弾次第ですね…というのも初速の振れ幅が0.6m/s以下のかなり弾道が安定したエアーソフトガンでも0.2gBBで遠くまで飛ばそうと思えばHOPを強く掛けなければならず照準線からかなり上に浮いたりそこから落ちたりな上下の振れ幅が大きな弾道になりますし風によりBB弾が横に流されてしまう距離も大きくなりますこれが0.25gのBB弾だとHOPを掛けてもある程度浮き上がりを抑えた弾道になり横風にも流されにくく0.28gだと更にフラットに近い弾道になりますここからさらにBB弾が重く、重くとなってしまうと今度はパワー不足で飛距離が伸びなくなってきます50mに届く前にBB弾が大きく降下を始めてしまうこともあるかと思います基本的には初速の振れ幅が小さく(シリンダーからの空気の吐出量が安定していて)HOPの掛かり方が安定しているならば(BB弾の得る揚力が毎回大体同じ)弾道の安定性は高くなり毎回狙った場所に向かって大体同じ弾道で飛んでいくようになりますナイス0
###回答ありがとうございます。使った弾は東京マルイ0.25gバイオ弾の様です。
###そりゃ無理でしょう。距離が二倍になればグルーピングも二倍以上になります。数値が小さくなることがあれば それは偶々か!?「平均」が正しく測定されていない為です。初速は同じでも20m到達の弾速と40m,50m到達の弾速は確実に低下しています。0.25g弾なら20m地点で初速の約8割、50m地点なら約5割に低下していると思われます。到達時の弾速が速いほど集弾性は高まりますが、弾は飛翔時加速することはありません。遠くなるほどグルーピングは散ります。ナイス0

 

TAG