電気機関車EF65について質問です。EF65は実は高速

Writer: admin Type: foresth Date: 2019-01-07 00:00
電気機関車EF65について質問です。EF65は実は高速走行が大の苦手だという情報を見ました。(わゐの部屋というサイトからダウンロードしたEF65のBveデータに付属していたReadmeより。)しかし、EF65がかなり速い速度で走行しているところを何回か見たことがあったためその情報に疑問を感じ、軽く検索してみてもEF60の高速走行性能を改善したものであるとといった高速走行が得意であるかのような情報が多かった感じでした。実際、高速走行が苦手なのはEF65ではなく、EF63のことではないのかと思いますが…。ところで、EF65は高速走行が苦手だという情報は正しいですか?また、EF62やEF64は高速走行は苦手ですか?読みにくい文ですが、よろしくお願いします。共感した0###EF60には初期タイプのクイル車と中期後期タイプの半吊り掛け形が存在しているので一概に論じられません。EF60(1次クイル車)歯車比 15:82 (5.466) MT49B(390kw)×6 定格速度 44.7km/h(全界磁)EF60(2次以降 半吊り掛け)歯車比 16:71 (4.44) MT52(425Kw)×6 定格速度 39.0km/h(全界磁)EF65(0番台 500番台 1000番台共通)歯車比 18:69 (3.83) MT52(425Kw)×6 定格速度 45.0km/h(全界磁) 72.0km/h(弱界磁)定格速度からすればEF60後期形よりもEF65の方が高速向きには作られておりEF60前期形と同じ高速性能です。しかし、旅客機関車として生を受けたEF58や高速貨物牽引用のマンモス機として誕生したEF66に比べると高速性能に難がある事が歴然としています。EF58歯車比 28:75 (1.268) MT42(316.6Kw)×6 定格速度 68.0km/h(全界磁) 87.0km/h(弱界磁)EF66歯車比 20:71 (3.55) MT56(650Kw)×6 定格速度 72.2km/h(85%界磁) 108.0km/h(40%界磁)ナイス0
###追記ただしMT52という電動機が優秀で、高速域での加速余力があったためにEF65は定格速度を40km/h越えた110km/hという速度を維持することが可能でした。逆に容量の少ないMT42を使っているEF58は加速余力がなく95km/hがせいぜいです。
###皆さまありがとうございました。###EF65は高速走行得意な機関車ですよ。長らくブルートレインを100キロ近い速度で牽引しましたし、コンテナの高速貨物の牽引は今でも行われています。EF64もそれなりに高速走行可能ですが、EF62は東海道山陽本線にコンバートされたときにトラブルを頻発していました。ナイス0
###形式の数字が10〜39の機関車は、最高速度が85km/h以下。40〜49がアプト式。50〜99は最高速度が85km/h超と決められています。製作時に最高速度が低かった2軸貨車の牽引を目的として作られたEF15やマンモス機EH10などは、最高速度よりも牽引力に重点を置いていました。旅客用機関車については、高速力が求められたので、50番以上を名乗っているわけです。で、EF65は旅客用機関車としての完成形とも言える、ある意味では究極の機関車です。高速走行が苦手なはずはありません。なお、EF66は本来は高速貨物列車用ですので、牽引力と高速力を兼ね備えた、特別な機関車と思えばいいでしょう。旅客列車の標準仕様である600トン程度の列車を高速で「効率よく」牽けるのは、EF65を置いて、他にはないと言えるでしょう。急行列車をEF66が牽かなかったのは、「オーバースペック」だったということです。(空調エネルギー供給の問題もありますが…)ナイス0
###つまり「わゐの部屋」のサイト管理者が提供したデータを丸呑みしているのですね。公式のデータを信用した方が良いですよ。ナイス0
###EF65は、平坦路の高速列車用。EF62は、急カーブと勾配が続く信越本線専用。EF63は、横川⇆軽井沢間専用で、高速は必要なし。EF64は、中央線や上越線などの山岳路線専用。ナイス0

 

TAG