あおり運転事故で、結果的に被害者を死亡させ

Writer: admin Type: foresth Date: 2019-01-08 00:00
あおり運転事故で、結果的に被害者を死亡させたトラック運転手は、何の罪で裁かれ、どれくらいの量刑になったのでしょうか。共感した2###不起訴なので刑はありません。免停と罰金です。ナイス0
###世間の耳目を石橋に集中させなければなりませんね。###刑事責任はともかく行政責任は受けるでしょう追越車線での停車にも過失はあるが渋滞などで停車することだってあるあるいは事故での停車もある前方不注視で免停はあるでしょうまた民事責任も負う可能性がある複数の人間が介在した場合は総損害額を過失の割合で負担するのが民事賠償責任です命だけではなく車の修理代なども含まれるので簡単には示談できないでしょうナイス0
###運転手は不起訴です。停車している車がいないはずの高速道路の追い越し車線での追突ですからトラック運転手に100%の過失は有りません。過失割合も60%から70%程度までですし死亡した奥様は車外におり、ご主人は正規の座席にいなかったのですから死亡に関しては被害者の過失(そのようにさせた石橋被告の責任)が大きいと思います。座席に座っていた姉妹は怪我を負っただけですから、ごく普通の追突事故だったのでしょうからご夫婦の死亡に関してはトラック運転手の過失は少ないと思います。ナイス0
###不起訴処分になったと言ってましたよナイス0
###すでに不起訴になっていますから刑事処分は受けません。行政処分は受けるでしょう。ナイス0
###こんにちはトラック運転手は当然、不起訴ですね。トラック運転手は同情しますよ。彼もあおり運転の犠牲者です。あおり運転」した。 石橋和歩被告に懲役18年。危険運転致死傷罪を認める東名高速“あおり運転”裁判 亡くなった夫婦の娘たちが悲痛な思いで語った悪夢の3分間追伸❗来年の新天皇即位で恩赦が有りますね。ナイス0

 

TAG