津波の時に逃げる鉄骨の避難タワーって低いけ

Writer: admin Type: foresth Date: 2019-01-08 00:00
津波の時に逃げる鉄骨の避難タワーって低いけど、大丈夫かな。共感した0###設置場所に到達する津波の高さ+αの高さに設定しているので大丈夫です津波タワーは津波を遮る山などが無い平野部の地形に適した設備です、リアス式海岸の様な津波を増幅させる地形には不向きで土地のかさ上げや高台への避難路を作るのがベターですナイス0
###他の回答者さんの補足として転倒したビルが建って居たのはもろ水位を揚げるリアス式海岸の町、当然町の復旧に関して津波避難タワーは作らず土地のかさ上げと海から高台への避難路確保を重視倒れたビルその物も基礎をまともに施工していない古い建物だから倒れました高知県最大のタワーは30mの津波を想定し海抜を差し引いた高さなので理に適っています、外壁が無いのは経費削減では無く鉄骨剥き出しの方が水の抵抗を受けない設計海上で30mの津波到達まで5分はどうしようもない、夜中ならお手上げ、対策の立てようが無い自分が住む街の沖が震源に成らない事を祈るしかない
###東日本大震災において3階建てのビルが破壊されてますので、ものすごく想定が甘いです。高知県は30m以上の巨大津波がたった5分で到達しますので役に立ちません。ナイス0

 

TAG