国後島付近、知床半島沖合いの火山活動って長

Writer: admin Type: foresth Date: 2019-01-08 00:00
国後島付近、知床半島沖合いの火山活動って長く続くのですか?http://memomemokun.hateblo.jp/entry/2018/11/05/195538画像は国後島付近の最近の地震の震源だそうです。どう見てもマグマ上昇###2017年9月ごろ、知床半島でも同じような現象を確認しています。添付の見取り図は2方向から見るために南北、東西から見た深度としてあり、最大の深さ100Kmで作図してありますので、添付していただいている図ほどには縦長となっていません。活動は深さ8Kmぐらいの浅い領域で、周辺には火山がありますが、この地点は火山とは無関係です。北海道東部より千島列島にかけては火山が連なる千島火山帯があり、同時に太平洋プレートの潜り込みに伴う力で隆起活動を起こしている関係で、新しい火山を作るような地下の動きも観測されると思われます。しかしながら昭和新山形成時のように地表にまで影響が見られる活動とはなっていないことがほとんどですから、早晩に火山が形成されてマグマを吹き出したり火山灰をまき散らすことはないと考えられます。ちなみに、このような現象は観測していてもなかなか気が付かないものです。実際に毎日記録を残し、十分な分析ができるソフトウェアを持たない人は、知識のみからの回答しかできないと思いますよ。【2017年9月から10月の震源記録で作成】###なるほど、ご説明ありがとうございますただ、今回、地震があった地域って、領土問題で現在日本が十分に調査出来ない地域じゃないかと思いますので日本の研究者には確かな情報はない感じもするのですが
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###長く続くかどうかはわからないです。ナイス0
###国後島の北側ですが、大きめの内陸地震が起きてその余震が続いているようですね。火山活動とは関係ありません。まったくその兆候もありません。そのブログ、地震や火山のことをよく知らない人が書いているようですね。紹介されているツィッターアカウントもウソばかりです。こういうものを信用してはいけません。ナイス0

 

TAG