マドモワゼルではなく、何度もマダムと呼びか

Writer: admin Type: foresth Date: 2019-01-09 00:00
マドモワゼルではなく、何度もマダムと呼びかけられるのは、老いて見えるということですか?共感した0###何歳ですか?フランスでは本当は何歳でも、いかにも幼くてお母さんのおつかいに来ている風に見えたり、いかにも世慣れない学生風だったり、アルバイトのベビーシッター風だったりすると「マドモアゼル」と呼ばれることもありますが、成人した大人の女性は「マダム」と呼ぶのが礼儀正しいことです。あまりフランスのことを知らない日本人とフランスでカフェに入り、その人が支払ってれると言って、給仕の若い女性を「マドモアゼル!」と大声で呼んだので、まずいな、と思ったのですが、その女性は「?」という顔はしたものの、私たちが見るからに外国人なので、まああとは笑顔になって会計をしてくれました。働いている女性のことは、普通は「マダム」と呼ぶものです。こちらがお客である場合は、上品なお店ほど女性のお客さんを「マダム」扱いします。相手を尊重していることになるからです。日本人は「お嬢さん」扱いされると若く見られているのだと思って喜びますが、フランスで「マドモアゼル」と呼ばれる時には、若い、ということのほかに、一人前ではない、という意味もあります。あきらかにその家庭の娘さんである以外の時は「お嬢さん」というよりは、「娘っ子扱い」という場合もあります。ナイス0
###早速お二人もの方に回答いただき、ありがとうございます。既婚女性は、ミセス。それに対応するフランス語がマダム。結婚していない女性(若い女性)が、ミズ。それに対応するものがマドモワゼル。かと思っていました。よく理解できました。ありがとうございます。###老いてではなく一人前の「大人」女性として見られていると言うことだと思います。ナイス0

 

TAG