瓦屋根の100坪の平屋に住んでいます。耐震

Writer: admin Type: foresth Date: 2019-01-09 00:00
瓦屋根の100坪の平屋に住んでいます。耐震のために瓦をはがして擬似瓦のガルバリウムというトタン?に変えましょうと提案されています。たしかに耐震性はほしいのですが、あんな安っぽい金属板にしていいものか悩んでいます。ネットで調べると、瓦を金属板に交換すると、雨音がうるさくなるのと台風に弱くなるとありました。今日みたいな台風だと屋根の擬似瓦板金が飛ばされたりしますか?プロの方からするとこの工事はやるべきでしょうか。金額は税込み150万円です。共感した0###瓦屋根の下地は何でしょうか?ルーフィングシートの場合は寿命は30年です。30年を超える頃には固く劣化します。そして雨漏りの原因になります。瓦自体はセラミックスですので、長持ちしますが、下地の寿命が必ず訪れるます。ガルバリウムは耐食鋼板で傷が着いても亜鉛成分が染み出して修復してくれる賢い素材です。瓦に比べて1/5以上の軽さです。トタンも屋根材としては優れものですが、雨音対策にガルバは裏に防振材が裏装されている製品も有ります。耐震の事を考えますと間違いなく安心な屋根材です。お勧めします。ナイス0
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###瓦屋です。金属屋根にするメリットを感じられません。もう2点デメリットに年数が経つと塗装が色褪せるので再塗装が必要。あと瓦に比べて夏場はかなり暑くなりますね。耐震やるなら家屋の柱や壁を筋交い入れるなり補強した方が良いでしょう。提案する側にどの程度の知識があるかですね。ナイス1
###第一線からは退いていますが、doc**さんに同じくです。私なら、やりません。ナイス0
###現状に不満が無ければあえて施工する必要はないと思います自治体の無料の耐震診断でも受けて、必要があれば耐震補強をすればよい話です瓦屋根に限定して対策する必要はありませんナイス1

 

TAG